網目ガラスを耐熱強化ガラスに交換

相模原市南区の一軒家にお住まいの女性から「網目の窓ガラスを割ってしまった。網目のものに交換できますか。」とのご相談をいただきました。

とりあえず網目ガラスの状況を確認するためにお客さまのご自宅へお伺いしました。
ガラスの状況を確認させていただくと窓ガラスが中央から横に一直線にひびが入っている状況でした。

お客様に状況を詳しくうかがった所、昨日まで異常が無かったのに今日朝起きて確認してみるとひびが入っていたとのことでした。
物が当たったりした形跡もないという事で、予想されたのは、熱割れという網目ガラスによくみられる症状です。
網目ガラスは特に熱に弱くて、太陽からの強烈な熱を受けた時などに膨張して割れてしまう場合が良くあります。

お客様には網目ガラスをもう一度取り換えてもまた熱割れを起こすことも可能性があるので、防火ガラスとしての性能を希望されるとのことでしたので、耐熱強化ガラスと呼ばれる防火性能の高い窓ガラスを取り付けさせていただく事としました。

この窓ガラスであれば、網目がないため視界も良く、強度も高く、熱にも強いので安心です。

交換作業自体は60分ほどで終了して、お客様からはガラスの網目がなくなって、見た目がよくなったと喜んでいただけました。

リビングのガラステーブルの天板を交換

相模原市緑区の一軒家にお住まいの男性から「リビングのガラステーブルの天板が割れてしまったのでガラスを交換してほしい」とのご連絡をいただきました。
早速テーブルの状況を確認するために、お客様宅へお伺いさせていただきました。

お客様のご自宅に到着してリビングテーブルを確認させていただくと、リビングのガラステーブルの天板が粉々に砕けてしまっていました。

通常のガラスですと粉々にはならず、切断面が鋭くなってしまいますが、このような割れ方がするのは、強化ガラスの特徴です。
弊社ではガラスのトラブルは即日対応しているのですが、その日は強化ガラスの在庫が無かったため、ガラスを発注して取り寄せることにいたしました。

寸法を測らせていただいて、割れてしまったものと同じサイズの強化ガラスをご希望されたので、10ミリの厚みのガラスでお見積をさせていただきました。

お客様にご確認いただき、料金に納得していただいたので、商品発注をして後日の付け替えとなりました。
とりあえず、割れたガラスを綺麗に掃除させていただいてその日はお客様宅を後にしました。

二日後ガラスが到着し、すぐにお客様宅に向かい付け替えを行いました。
元通りのリビングテーブルになり、「頼んでよかったよ。ありがとう」とお褒めのお言葉を頂きました。

家具のガラスも対応可能ですので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

会社の木製ドアの窓ガラスを交換

相模原市中央区にある会社を経営されているお客様から「会社の木製のドアについているガラスが割れてしまったので交換してほしい」とのご連絡を受けました。

お客様もお急ぎのようでしたので急いで、お客様が経営される会社までお伺いしました。
30分ほどで現場に到着して、玄関ドアの状況を確認させていただくと、木製の窓ガラスに設置されている明かり取り用の窓ガラスが、ひび割れではなくて完全に割れてしまっていました。

会社ですから、玄関ドアのガラスが割れた状態では物騒で、防犯上も好ましくありませんので早急の修理が必要です。
お客様も、夜には会社には人がいなくなるので、その日のうちにどうしても直してほしいとのことでしたので、急いで修理の作業にかかりました。

会社の玄関ドアの窓ガラスは、外から中がみえないようにすりガラスがはいっていましたので、同じようにすりガラスを付け替えさせていただく事となりました。
サイズを測ってその大きさにガラスをカットして、元通りにはめ込んで修理は完了です。

お客様もあっという間に元通りに玄関の扉が直ったので、素早い作業にとても喜んでくださいました。
玄関扉は防犯上重要なものですから、ガラスが割れたりした場合には早急な修理がおすすめです。