室内にある割れたガラス戸の交換依頼

相模原市南区で戸建て住宅にお住まいのお客様から、「ベランダと部屋の間にあるガラス戸を割ってしまったので、ガラス交換をしたい」とのご相談を受けました。

早速お客様のご自宅へ急行して、ガラス戸を拝見させていただきました。
ベランダへ出るための、大きさが約183×74cmのガラス戸が大きく割れて、ガラスも粉々に飛び散ってしまっていました。

どうしてこのような状態になったのかをお伺いすると、洗濯物を干すさおを立てかけていた所、倒れてきて窓ガラスに当たって割れてしまったということでした。

早めに対処してほしいとのことでしたので、同じようなガラスを取り付けることになりました。
お見積もりにご了承いただき、早速作業に入りました。

割れた窓ガラスが粉々に飛び散っているので、まずはその破片を綺麗に掃除し、枠についているガラスも取り除きました。
採寸をし、準備してきたガラスをそのサイズにカット、枠に取り付けて設置しました。
作業は一時間半ほどで完了しました。

すぐに対応してもらえて本当に助かった。とお褒めのお言葉を頂きました。
このようなガラスのトラブルには即日対応いたしますので、いつでもご連絡ください!

戸建て住宅二階の腰高窓のガラスを交換

相模原市緑区の、戸建て住宅にお住いの女性のお客様から「子どもが物をぶつけて家の二階の窓がひび割れてしまったので、窓ガラスの交換をお願いしたい。」とのご連絡を受けました。

家の窓ガラスが割れたままでは防犯上も非常によろしくないので、急いでお客様のご自宅へお伺いしました。
お客様のご自宅に到着して問題の二階の窓ガラスを確認させていただくと、確かに子供部屋に設置されている光を取り込むための腰高窓が割れてしまっていました。

お客様に原因について聞いて見たところ、お子さんが室内でボール遊びをしていて硬いボールを窓に当ててしまって割れてしまったということでした。

室内には割れたガラスの破片が散乱していましたので、まずはこの処理が先決です。
小さなお子様がガラスの破片を踏みつけて足を切ってしまったりすれば大変な事態です。

ガラスの破片を綺麗に清掃させていただいて、いよいよガラスの交換作業に入ります。
お客様はすぐに窓ガラスを入れてほしいということで、入っていたのと同じタイプのかすみガラスを交換させていただきました。
100×135センチというサイズのガラスでしたので、そのサイズにカットして、サッシを一度取り外して、ガラス交換させていただきました。

お客様には迅速な作業に大変喜んでいただきました。

室内ドアガラスの交換

今回のご依頼は相模原市中央区にあるアパートにお住いの男性からのご依頼です。
これから結婚をする事になり、こちらで新生活を送ろうと思い大型家具を搬入した所、室内の引き戸についていたガラスを割ってしまったという事です。

出来るだけ、以前と同じ種類のガラス交換をしたいというお話でした。
とりあえず、管理会社には連絡をしていただいたのですが、補修さえすれば良いという事でしたので、事前にガラスのサイズもお聞きし、ご希望に合いそうなガラス等の材料も揃えて現地に向かいました。

よく室内ドアで利用されるタイプのガラスをご用意させていただいたのですが、ご依頼主様のドアは2枚に分かれているタイプで、サイズは4ミリ、型板ガラスの梨地と呼ばれるプライバシーにも配慮できるガラスです。
事前に形状など詳しく聞いていましたので、今まで付いていた物と同じ材料をご用意できました。

割れたガラスについてはお客様が撤去されていましたが、一部のガラスは残ったままでしたのでこれを取り外す作業をまず開始しました。

一時間ほどで取り付け完了です。
他のガラスと同じ物が取り付けられた事で、お客様はすっかり安堵されていました。新生活までに間に合って良かったとおっしゃられていました。

当社では、室内ドアガラスも様々な種類を取り揃えていますので、お気軽にご相談ください。