割れた窓ガラスの交換を迅速に対応

相模原市緑区にお住まいの主婦の方から、窓ガラスを割ってしまったので交換をお願いしたいというご依頼のお電話をいただきました。

割れたガラスを処理するのはとても危険ですので、弊社のほうで片付けて割れたガラスの回収をさせていただくことをお伝えして、早速お宅に伺わせていただくことになりました。

一軒家のご自宅で出迎えたくださった奥様からは、家具を移動させようとしたところで誤ってリビングの窓を割ってしまったのだというお話しを伺いました。
道路に面したガラスだったので見栄えが悪く、一刻も早く交換をして欲しいとのご希望でした。

使われていたリビングの窓ガラスは単板透明ガラスです。
即日交換の対応が可能であることをお伝えすると安心されたご様子でした。

早速割れたガラスを綺麗にして交換のために採寸をし、費用をご提示させていただいた後に了承を得て交換作業に入りました。

その場で採寸したサイズにガラスを切り出してはめ込み、作業は60分程度で完了です。
奥様はガラスが新しく綺麗になって家が明るくなったことと、思ったよりも早い交換作業であったということで、とても喜ばれておりました。

ガラス交換は弊社の技術で責任を持って迅速に、丁寧に対応させていただきます。いつでもご連絡をください。

リビングと和室の窓ガラスを防犯ガラスに交換

昨今なにかと物騒な世の中ではありますが、備えあれば憂いなしの言葉通り、窓ガラスの種類や状態に普段から気を配っておけば防犯性は飛躍的に高まります。

先日、弊社にリビングと和室の窓ガラスを防犯ガラスに交換して欲しいとご連絡してくださった、相模原市中央区の一軒家にお住まいのお客様も、そうした防犯への気配りが行き届いた理想的なご主人でした。

勤め先の同僚のお宅が空き巣被害に遭ってしまい、それをきっかけにお客様は改めてご自宅の防犯面における状態をチェックなされたそうなのです。
結果としてご自宅の立地的に、不審者が侵入に利用しやすいであろうリビングと和室の窓ガラスを防犯ガラスに交換する必要があるとご判断なされ、弊社にご相談頂きました。

早速、二枚のガラス板の中に特殊樹脂を挟み込んだ強靭な防犯ガラスをご用意し、お客様のご自宅をご訪問いたしました。
まずお客様にお立会いしていただき、リビングや和室を外部から一度確認させてもらったのちに交換作業をスタートしました。

和室に関しては外観とのマッチングを考え、お客様のご要望のもと、サッシをブラウンのものと取り換えもいたしました。これならば和室の雰囲気を壊すことなく、なおかつ防犯ガラスの効力を活かすことも出来ます。

滞りなく作業を進め、約二時間程度でリビングと和室の交換施工を終えることができました。
お客様もご安心なされたようで、感謝のお言葉を頂戴しました。

防犯ガラスの詳しい紹介はこちら

窓ガラスを断熱ガラスに交換し、光熱費カット!

冬は暖かく、また夏は涼しく室内では過ごしたいものです。
そのために冬夏に大活躍してくれるのがエアコンなのですが、使用すると気になるのが光熱費の問題です。

相模原市中央区にお住まいの女性のお客様から承った「窓ガラスを断熱ガラスに交換して欲しい」というご依頼も、まさにそうした光熱費カットの問題に関連してのものでした。

お客様のご自宅は一軒家で、元々はお客様の伴侶であるご主人様のご実家だったそうなのですが、使われている窓ガラスが古く、暖房にしても冷房にしても設定温度を適温以上に強めなければ、室温が快適にはならないらしいのです。

ただちに交換のための断熱ガラスを準備し、お客様のご自宅へと急行いたしました。

確認させていただくと、確かに一般的な板ガラスが窓に使用されていました。
このままの状態では、たとえば冬ならばどんなに暖房を効かせたとしても、暖かさの48%が窓から外へと逃げて行ってしまいます。

現在使用中のサッシをそのまま流用したいというご要望を事前にお聞きしていましたので、今回は日本板硝子のスペーシアとの取り換えを提案させていただき、ご了解をいただいた上で交換施工に入りました。

リビング等、計7か所のガラスを交換し、約3時間半ほどで後始末のお掃除を含め、全作業を完了させました。

これでもう過剰に光熱費がかかってしまうこともありません。主婦として大変助かると、ご依頼してくださったお客様もお喜びのご様子でした。